itumono映画&ドラマ鑑賞

見た映画やドラマの感想、すきな俳優さんのことなど・・・

2014/12/31

今年見た映画&DVD 2014年版

1月

永遠の0

図書館戦争

オーシャンズ全シリーズ

007 スカイフォール

2月

テルマエロマエⅠ

カンフーパンダ

恋空

ジェイソン・ボーンシリーズ

3月

ストロベリーナイト

ゼロの焦点

グッモーエビアン

4月

テルマエロマエⅡ

5月

相棒

天使

レッドクリフ

ナルニア物語ⅠⅡⅢ

6月

ゴールデンスランバー

大統領の料理人

潔く柔く

凶悪

さよなら渓谷

横道世の介

7月

アナと雪の女王

ホビット

8月

ホビット2

スペック漸の編、コウノ編

カノジョは嘘を愛しすぎている

9月

ハサミ男

お と な り

インスタント沼

10月

ハリーポッターシリーズ

11月

白ゆき姫殺人事件

トリック 

RED

ケルベロスの肖像

キャプテン・アメリカ

大統領の執事の涙

12月

MONSTER

ラストミッション

土竜の唄

渇き。

そこのみて光り輝く

るろうに剣心

GIRL

グッモーエビアン

メイジーの瞳

のだめカンタービレ

2013/12/31

今年見た映画&DVD 2013年度版

レ・ミゼラブル

さよならドビュッシー

つやのよる

ストロベリーナイト

マリーゴールドホテルで会いましょう

きいろいゾウ

横道世之介

フライト

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

世界に一つだけのプレイブック

プラチナデータ

ひまわりと子犬の7日間

ジャックと天空の巨人

藁の盾

黄泉がえり

相棒XDAY

2013/06/30

切ない

まだ見ていない、というか放映されていないのに

今日の「八重の桜」見るのが切ない。

少し前までは、八重の銃を撃つ姿を見たい、と思っていたのに

二本松少年の悲劇⇒白虎隊と心を痛める話が続いて

今日は、もっと!来そう、で悲しい。

でも、この日があるからこそ

八重の人生が、第2の人生が始まったのだと思うから

頑張ってみよう、と思う。

あーでも無理かも。

リアルタイムは無理だなぁ。

2013/03/19

はらちゃん

今、はまってるドラマの一つ。

「なくな、はらちゃん」。


長瀬さんの一言一言に重みを感じる気がするのは私だけ?

麻生さんがいつみてもキュートで素敵に思う。


このドラマを見るきっかけは、久しぶりに麻生久美子さんがドラマに出演とあったからなんだけど

いつみても麻生さんの演技は上手だ、と思う。


あと少しで終わっちゃうのがさみしい。

2013/03/06

最近のドラマ

今、見ているのは・・・

サキ

いつか日の当たる場所で

相棒

くらいかな。



サキは、仲間さんの演技に惹かれます。

ちょっと前に放送された美しい隣人の前なのか後なのかは定かじゃないみたいだけど

私的には、前の話な気がしました。

確か、なくなった子供の名前が「はやと」だったような気が。違うかな??



いつか~は、NHKの番組。

火曜日の夜放送されてます。

犯罪を犯した女性二人のお話。

2013/01/07

八重の桜

いつも大河ドラマの1回目を見ます。

それで今後も見続けるか決めるんだけど・・・見られそう。

八重役の子役が愛くるしくって今回で見納めと思うとちょっとさみしいけど

勇ましくって

幕末のジャンヌダルクと呼ばれただけあるなぁ、と思いました。



ならぬものはならぬ。

その精神って今も引き継がれていると聞き、今の時代大切なのかも!と思いました。

2013/01/02

レ・ミゼラブル

1月2日は映画の日。

ときめて、3年目の今日、気になっていた映画を見に行ってきました。



冒頭から歌い始め・・・まさか???と思っていたらずっと歌っていました。

思いのほか、よく知っている俳優さんの歌が上手で驚き。

なかなか見られない光景かもしれません。

でもね、DVDを借りてきて

ミュージカル映画は見ないかな?と思う。

ストーリー自体とっても楽しめて

普段ならトイレ時間が気になるんだけど

珍しく満員だったこともあって

はっと息をのむところはみんなで飲み、

涙するところはみなですすり泣き。

初めて映画館で一体となって帰ってきました。

映画の最後にはみんなで拍手。

なんとなく映画ではなくオペラを見た気分。

しかも、今日はレディースデイで1000円(知らなかった私)・・・どおりで人がいっぱいだと思いましたが、お得感いっぱいの映画鑑賞でした。

2012/11/25

ジェーン・エアー

久しぶりに映画を見てきました。

ジェーン・エアーという作品。

なんとなく、自分に似ている気がしました。

最後がジーンときて

久しぶりに考えさせられました。





いつの時代のものか

どんな境遇か

何年間の話なのか

そういう要素は全くなくて

人間と人間の話、というか

難しさを感じたけど

今の時代がものすごくいろんなもので溢れすぎている気がしました。

2012/03/01

ストロベリーナイト

原作が好きでドラマを結構楽しみにしてた。

なんとなく、面白みに欠ける気がする。

キャスティングは申し分ないのになぜだろう?って思ってた。


主任さんがイライラしっぱなしというのが解せない。

チームのリーダーがちょっとしたことでイライラし

いろんなものに八つ当たりするのってどうなんだろう。

ついていけない気がする。

それなのに部下はわかっていて

スルーしてる。

私だったら、

私が主任だったら

部屋に入る間に一呼吸して

当り散らす自分を部下には見せない、と思う。


このドラマをみて

自分自身を見つめなおしたりする分にはちょうどいいのかな?

2012/01/02

1月2日は

毎年映画を見に行きます。

今年は「一枚のはがき」を見に行きました。


音楽がまったくなくコメディ?と思うような面白さがありました。

途中、おばちゃまのケータイが鳴り響き「マナーを守ろうよ」と思いましたが

存分に楽しめました。

新藤兼人さんの作品を初めて見たのでどうなのかはわからないけど

大竹しのぶさんの演技に魅了されました。

やっぱり、すごい人です。



途中トイレに行きたくならないか心配だったんだけど

そんなことを思い出すこともなく1時間50分過ぎていきました。



やっぱり映画はいいね。。

今回の作品は会場にいる方々と同じ場所で笑ったり泣いたりしたので

一体感を楽しめました。

うんうん。映画はいいな~



人生観が変わるほどの作品ではなかったけど

こういう風に日本人は戦争を乗り越えて私たちの世代へタスキを渡してきたんだなと思うと

改めて「生きる」という尊さを感じました。


また映画を見に行こう、と思いました。

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー