ひとり旅

2012/11/22

北海道旅行 最終日










ようやく最終日。

この日の起床は、朝8時前。

とくに予定もなく・・・だったのもありぐっすり眠ってしまいました。

こういうとき一人だと楽ちん。

Dvc00868


朝ごはんつきプラン。

ここの朝ごはんはボリューム満点で大好きなんですが

時間が遅かったせいかほとんどさめちゃってた。残念。

Pa281931Pa281934


Pa281932Pa281935




朝、窓から見た景色。

こんな世界があったんですね~

雲行きは怪しい・・・午前中は持つといいなぁ。

ということで、この日は、友人家に赤ちゃんを見に行くだけだったので途中まで徒歩で・・・

Pa281936Pa281937


途中、写真を撮っている人を発見・・そちらを見ると・・・


Pa281940Pa281941


紅葉した中に旧道庁を発見。

今年の北海道の色づきは悪く、いつもに比べてすぐ落葉してしまうんだとか。

本州とは違い、暑い夏が長かったせいなんだそう。

Pa281943Pa281944


Pa281947

結局歩いたのはここまでで風が強く冷たかったのもあり途中でタクシーを拾いました。

友人の家は一度行っただけだったのですが、すんなり思い出すことができました。赤ちゃんは、10月1日に生まれた男の子、上の娘さんはすっかりお姉ちゃんらしくなっていて

ちゃんとあいさつもしてくれました。

いろんな思い出を話していたらあっという間に1時間以上経過。

札幌駅まで送ってもらいました。

乗る飛行機は14時15分。

空港に着いた時間は、13時30分。

大慌てで搭乗手続きをして

頼まれていた買い物をして

お昼ご飯を食べるにも時間がなくまさかの空弁。

次回はもっと空港を探検する時間をとろう、と思います。

そんなか、絶対これだけは外せなかったもの・・・

Dvc00871

ぽてりこ、です。

和歌山に帰っても絶対食べられないから、という理由でアツアツを頂きましたがほくほくでおいしかった。

そうそう。

買い物ついでにかま栄でかまぼこも買いました。

ここのかまぼこ、大好きなんです。

実際、両親も酒のつまみにいいとほめてくれます。



あっという間の北海道旅行。

楽しく和歌山に到着。したら・・・雷と雨がすごくってリムジンバス乗り場から駅に入るまでで徒歩10歩くらいなのに、ずぶぬれ。

悲しいのでデパートで避難すると

ちょうど北海道物産展が開催中・・・・せっかくだしということで芽室町のししゃもを買い込みました。

外に出ると雨は止んでいるのにタクシーは長蛇の列。

ちょうどうまい具合にバスが来たのでそれに乗って帰宅。

とりあえず、無事家についてほっとしました。

また、行きたいなぁ。

2012/11/21

北海道旅行 3日目 ③




次に向かったのは、六花亭本店。

ここでしか食べられないものがあるんです。

Dvc00858

それがこのサクサクパイ。

中のクリームが3時間ほどしか持たないので帯広本店と帯広市内の支店だけでしか味わえないもの。

せっかくなのでここ限定のイチゴジュースと一緒に♪




六花亭って本州で物産展以外で見かけない、ですよね。

それは、六花亭のポリシーがあって

北海道産のものでこだわって作ってそれは北海道の中だけで売ろう、ということらしいんです。

物産展で臨時的に出店しても

北海道以外では支店を出さない、と決めているんですって。

それくらいこだわらないと

どこでも売っていていつでも買える、状態だとお客さんは買ってくれないということを知ってるんだろうな。

実際、生キャラメルで有名なあのお店も

和歌山のデパ地下で見かけます。そうなると、いつでも買えるということで買わなくなって・・・おいしいのにね。



六花亭のカフェコーナーではいろいろなものを食することができます。

ここではピザやパスタ、ぜんざいなども。

次は友達と来よう!と心に誓いました。



14時台の電車で札幌へ。

2時間40分の旅の間爆睡。

Pa271908Pa271913

Pa271910Pa271914

暮れていく北海道の風景・・・

札幌に着くとすっかり夜になっていました。

とりあえず、この日の宿泊地「グレイスリーホテル札幌」へ。

Pa271915Pa271917

Pa271918Pa271930



部屋の様子。ポットや冷蔵庫が入り口そばで少し使いづらかった。

かすかにテレビ塔が見えました。

この後、ブロ友のこうママと落ち合って晩御飯へ。

アスティ45の中にある串かつ屋さんへ。

15本お任せで1980円だったけ?

Dvc00865_1

たくさんおしゃべりして

たくさん大笑いして

楽しい時間でした。

あっという間に終電の時間に。

主婦で忙しい毎日なのに時間を作ってくれてありがとう。

この日の就寝は、次の日になっていましたが

充実していてぐっすり眠ってしまいました。



























2012/11/20

北海道旅行 3日目 ②

十勝バスで次に向かったのが「柳月」。

三方六といえばわかるかな?

あの白樺模様のバームクーヘンのお店です。

Pa271823Pa271824_2



ケーキがおいしそうだったー

しかも、めっちゃ安いんです。

Pa271826


コンクールで優勝された方の作品。

これ全部食べられるうえ、細かいところまでこだわっていて素敵でした。

Pa271829


行ったのは、スイートピアガーデンというお菓子の工場が併設されているところ。

飲食はもちろん、体験もできる場所です。

次に向かったのは、帯広畜産大学です。

ここには有名な白樺並木があるんですが・・・

Dvc00850Dvc00851

前日とは違い、無風で青空。

さすが十勝ですね。

白樺の木を下から写メ。

木は白いのに葉っぱが青いとなんとなくきりりと立っているような気がします。

Pa271831


白樺並木を映したのですが、画像を小さくできなくて。。。

この前方に見えるのがそうなんですが・・

この次は、十勝ヒルズ。

前々から気になっていたところでした。

Pa271868


ガーデンめぐりをするならここは外せない、というほどきれいで壮大なガーデンが広がっているはずでしたが、季節は晩秋。

それでも一生懸命歩きました。

Pa271844Pa271845

Pa271848Pa271853


Dvc00853


Pa271854



長芋のツル。

どれだけ長いか自分の身長(168センチ)と比べようとしたら・・・こんなことに。

まぁ、それでブログに乗せられるわけなんですが(笑)

Pa271858


壮大な畑があり、さすが北海道!ですよね。

Pa271862


お昼ご飯は、北見産玉ねぎを使ったチーズインハンバーグのセット。

かぼちゃが苦手の私にとっておきのサービス。

かぼちゃのムースとかぼちゃグラタン。

もういりません!っていうくらいかぼちゃ尽くしでした。

真ん中はなすびの揚げ焼き。

ハンバーグはとってもおいしかったです。

Dvc00854


実はビュッフェ形式なんでサラダ類は食べ放題。

真ん中にある紫キャベツのサラダが一番おいしかったです。

ほかはまぁまぁ。

ま、野菜が少ない季節だから仕方ないか。と思うのは、やっぱり家で野菜を育てているからかな??

Pa271865

かぼちゃに値段が張られているのがちょっとなぁ。

ちなみに手前のこの子は、300円でした。食べられない飾りだけのかぼちゃに300円はどうかと。

Pa271869

そこからまた、ひたすら走り

最後に向かったのは、真鍋庭園。

イングリッシュガーデンの先駆けと言われる場所です。

Pa271870
この紅葉をみておお!と歓声があがりました。

中に入ると・・・

Pa271871


紅葉したつたに囲まれているのがショップ&カフェ。ゆっくりお茶をすることもできますが

ワタシは、庭園を見ることにしました。

Dvc00041


これは、3年前の9月ごろの写真。青々としていますね。

2年前と思っていましたが、実際は3年前でした。



さぁ、中へ。

Dvc00049


Pa271872Pa271876

Pa271880


Pa271882Pa271884


Pa271885Pa271890


Pa271887Pa271895



ちょっとした展望台があり、そこから下の景色を見ることができました。

Pa271898


Pa271894


Pa271899


Pa271902


1枚の葉の大きさがビックリするくらい大きくって。

自分の足(24センチ)と比べちゃった。

Pa271904Pa271907





子供が好きそうな秘密基地もあって楽しい。

秋の間は売っていないですが、9月くらいまでならちょっとした植木が売られているの。

これは、お買い得と思うほど値段が低め。

次はぜひガーデンめぐりでゲットしたいなぁ。

この後、帯広駅に戻り、午前のコースは終了。

かなり満喫しましたね。

到着時間が13時30分ごろ。実は特急の時間が13時46分にあったのですが

切羽詰まるのが嫌で一本遅い時間にしていました。

これにはわけがあり・・・

とりあえず荷物をコインロッカーに入れ

ある場所へ向かいます。




2012/11/13

北海道旅行 3日目 

今回は、最初から一人旅の予定で

晩御飯だけ地元の友人とご飯の約束でした。



一人旅なんて

本当に久しぶりでしたがとっても充実していました。



そんな北海道旅行3日目。

この日の起床は、朝6時50分。

少しずつ毎日起床時間が遅くなってますね。その分、前日の就寝時間も遅いけど(笑)・・・

朝方あまりの冷え込みに体がまるっきり冷たくなってしまったので

一風呂浴びに行きました。

昨夜と違って多くの方が浴場にいましたが、みなさん露天のほうがメインのようで

内風呂には数人。

ゆっくり泡泡しているところで腰と背中と足と足の裏をマッサージ。

少し熱めのお風呂に静かに15分ほど浸かってから部屋に戻りました。




ちょうどよくあったまったので

化粧&着替えを済ませてから朝食へ。

時間が遅かった(7時30分ごろ)こともあり、ほとんどの方が食べ終わっていました。

みなさん、出発が早いのね。

実はお風呂場へ行くのにフロントの前を通らなくちゃいけないのですが

お風呂から出てきたとき、かなりの数の方がチェックアウトされていたんです。

そういうつくりになっているのは知っていたので浴衣ではなく

普段着に見えるパジャマを持って行っていて正解でした。ここだけ注意しなくちゃ、です。


Dvc00845
朝ごはんで悩んだ卵の食べ方。

いつも通り、目玉焼きにすればよかったなー。半分くらいしか食べられませんでした。

ここは、とにかくパンがおいしいんです。

お変わりたくさんできたのですが、デニッシュパン2種類でダウン。普段から食べなれていないからかしら?


Dvc00846_2


この日は、定期観光バスの半日コースで市内を刊行する予定でした。

観光バスの出発場所が、ここだったのです。

便利じゃない?

ということで8時10分ごろチェックアウトし8時20分出発の観光バスに乗り込みました。

ここから乗ったのは私と一組の夫婦。

お互いパスの一番前を陣取りました。

Pa271804

この後、帯広駅、十勝川温泉と経由し総勢20名ほどになりました。

Pa271803



空は青く昨日と違って風がなく最高な1日になりました。

まず向かったのは、十勝が丘展望台。

Pa271812

Pa271814


Pa271820


Pa271817


この黄色のバスで出発!

2012/11/12

北海道旅行 2日目 ④







待ち合わせの場所までタクシーで10分ほど。

以外に早く到着。

そっか、帯広駅の近くなのね。

Pa261801

道路を挟んで北の屋台と

Pa261802


十勝乃長屋が向い合せにあります。

北の屋台が前からあるほうで十勝の長屋は最近できたそうです。

友達と合流して

お店の様子を物色。

もうすでにお店に人が入っていて・・・そうなんです。

この日は金曜日。

みなさん、かなり出来上がっているのもわかる気がしました。

とりあえず、私たちは食べたいものを考えて

それを踏まえてお店を選びました。

二人して長芋が食べたかったの。

ちょうど向かいのお店でししゃもが干されていて「これ食べたいね」っていうと

そのお店に違うお店から配達してもらえるそうで・・・

メニューを頼む前に

(なんて失礼な!)ほかのお店に配達してもらいました。

Dvc00841


これがそのししゃも。

こちらの地域ではメスよりオスを好んで食べるそう。

5匹で500円。ってかなりリーズナブル。

さくさくしていておいしくいただきました。

Dvc00842

次に選んだのは、長芋のステーキ。

しょうゆベースのソースなんだけど長芋がさくさくしていてジューシーさもあって

ペロリ。

ほかにもいろいろ頼んだけど写真よりもおしゃべり。

彼女とは、薬剤師国家試験受験のための予備校で知り合ったんだけど

もともと学校は同じ北海道でも違う大学だったの。

その予備校では、寮があって部屋が隣同士で

それなりに話をする程度だった。

国家試験に合格して

年賀状くらいはやり取りしていて

社会人になって3年目くらいに富良野へ遊びにいく、ということをたまたま電話で話したら

案内してくれることになって

そこからメールとか手紙とか頻繁にするようになったんだよね。


彼女は、かなり私の性格をわかっていて

安心してお任せしちゃえるくらい信頼しています。

2年ほど会っていなくても

おしゃべりは尽きないな、って心の底から思いました。

また、絶対会いに来ようって思ったよ。


結局このお店では、ご飯ものがなく

炭水化物をとりたくて店を出ました。

すると向かいのお店から彼女の旦那様が出てこられて

(新人の歓迎会の帰り、だったそうです)、2年前にいろいろ案内してもらったので

面識済み。

旦那様にイタリアンをごちそうになっちゃった。

そして、彼女と旦那様はかなり年の差があるんだけど

ラブラブ度が伝わってきて私も頑張らなくちゃ!って思っちゃった。


悲しいけど

かなり眠くなってきたのでここでお別れ。

次回は、お花がいっぱい咲いている季節にまた彼女に案内してもらおう、と思いながら

タクシーで部屋へ。




時計を見ると23時ごろ。

ホテルのお風呂は朝6時から夜の24時まで。ということだったので

大慌てでお風呂場へ。



ちょうど一組の家族が出てきたところでした。

つまり、貸切!

こんなんだったらカメラ持ってくればよかったと思いつつ

40分ほど入ってました。

小さなお風呂場だったけど

ぬるめ、あつめ、寝湯、露天とあり楽しめました。

ただ、露天はとっても寒いうえ、お湯がぬるくって早々に退散。

寝湯でゆったりしていました。

そうそう、ジャグジー的なぶくぶく泡もあったので足の裏とか腰などをマッサージ。

かなり、リラックスできましたね。




今回のたびで温泉を入れてよかったのは

かなりぐっすり眠ることができた点。

からだの芯まであったまったからだろう、と思います。



部屋に戻って

明日の目覚ましかけて

お布団に。

その時点で24時ごろ。

朝の目覚ましは、少し遅めの7時。

ただ、朝方強烈な寒さで目を覚まし、ツインの部屋だったので

もう一枚のお布団を上にかけて2度寝。

もう一枚お布団があって本当に助かりました。

あとで、知ったのですが、この日の朝の最低気温が氷点下だったそうです。



どうりで寒いはず。。。エアコンはつけなかったの?って言われそうですが

何処にもスイッチがなく、わからなかったの。

2012/11/11

北海道旅行 2日目 ③

宿泊したホテルは「北海道ホテル」。

昔からあっていつか、一度でいいから宿泊したいと思っていたホテル。

今回、ここにしたのはもう一つ理由があります。

シティホテルなのに美人の湯で有名な世界に2つしかないといわれる「モール温泉」が入っているということ。


今回の旅行は、一人旅なんだけど

初の挑戦なのが、温泉つき、ってこと。

友達と二人なら温泉宿は平気だけど

一人旅行で温泉は勇気がいるんだよね。



でも、せっかく北海道に来ていて

その上帯広に今回は来てる、にもかかわらず、モール温泉に入れないのは嫌だしかといって日帰り入浴はもっと嫌だったの。


Pa261784_2


Pa261786

窓の外から見た景色。

西日が白樺にあたってきれいに光ってました。

Pa261787_2


Pa261788_2


最初、予約したときはシングルだったのですが

同じ料金でワンランクアップしてもらえたので今回はツイン。

まさか、これが功を奏した結果になるとはこの時は思いもしなかったなー



部屋はとっても広く

快適。

お風呂場があったけど結局使わなかったです。


この時でまだ3時過ぎだったので近くを散歩することにしました。

Pa261790

少し歩くと芝生の上に落ち葉が広がっていてきれいだった。秋ももうすぐ終わり。

Pa261791


風が吹いている、って歌うほど以上に吹いてた。もういいってね。

Pa261792


このあたりの遊歩道は、とてっぽ道というみたい。

緑ヶ丘公園煮行きたかったんだけど、確実に迷いました。

Pa261795


とてっぽ工房というチーズケーキ屋さんを発見。

おいしそうだったので2個買って部屋で食べたよ。濃厚なチーズの味が印象的。

こんなんだったらもう少し買えばよかった。

Pa261793


店先にはハロウィンの飾り。もちろん店内も素敵でカフェも併設されていました。

時間がもう少し早ければお茶したのになー

かなり肌寒くなってきたこともあり

部屋に戻ることに。

約束の時間までまだ時間があったのでエステを受けました。

40分のコースでしたが気持ちよくって途中で寝ちゃった。



あわてて友達とメールを交わし

7時30分に屋台の前で待ち合わせることに。

彼女曰く、帯広随一の繁華街にあるんだって。

2012/11/10

北海道旅行 2日目 ②

午前9時20分過ぎ、ようやく帯広駅に到着

Dvc00833


青空広がる帯広に到着!

とはいえ、思いのほか強風。

そう、なんです。帯広ってというか十勝地方は「十勝晴れ」というくらい晴れの日が多い分、風が強いんです。風だけでかなり寒い。

ブロ友さんからのアドバイス通り、帽子と手袋、ストール持参で正解でした。


本当はこの日、一人で路線バスに乗って刊行予定だったのですが

帯広在住の友人が1日つきあってくれることになったんです。

Dvc00839

彼女は、愛犬と一緒に迎えに来てくれました。ありがとう!

まず向かったのは・・・

Pa261768


行きたかったのはここ!

中札内美術村です。

こんな林の中に美術館が点在しているんですが。すべて六花亭さんが運営しています。

詳しくは、ホームページへ飛んでみてね。


Pa261769


Pa261770


Pa261771


林の中を歩くだけでもマイナスイオンがあって気持ちいい。。。もちろん、強風は続きます(笑)

ほかの場所より紅葉が進んでいて枯葉も多いんだけど和みます。


美術館に入るのに1館なら500円、2館で800円、3館で1000円でしたが、私がJAFカードを持っていたことで200円ビキに。

持っていてよかったです。

美術館そのものは、おお!っていうほどではなかったけど

小泉淳作美術館がありました。

この方は、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「建仁寺」の「双龍図」を書かれた方です。

ちょうどビデオでこの時の様子を上映していました。友人曰く、「そういえば、廃校になった小学校の体育館で画家が貸切で絵を描いている、ときいたことがある。この人だったんだね」って。

上から自分の絵を見てバランスを感じるには、体育館という広い場所でないとできないな~って思いました。


でね、面白いのは、ここに展示されている「双龍図」があるのですが、少しだけその天井画とは違うんです。

憎めない龍、というか愛嬌があってかわいらしかった。



あと、相原求一朗美術館にある北の十名山を書いたエピソードなど

館長さん?のお話も面白かったです。

しかも相原さんが川越出身ということを知って、私たちは「住んでいたのに知らなかった」というと、「ありゃりゃ」って大笑い。

少し身近に思えた画家さんでした。

Pa261772


Pa261773


歩道は、旧国鉄広尾線の枕木を使っているそうで、六花亭のチョコレートに「枕木」という生チョコがあるのは、これから来ているのかな?

おなかがすいてきたので

友人おすすめのランチ屋さんへ行くことに。

Pa261776




道はまっすぐ。

こういうの北海道ならでは、ですね。

澄み切っていてポカポカした日差しで眠くなるけど、外は相変わらず・・・


最初に友人が教えてくれたのは「百鬼」というドレッシングで有名なお店のランチ。

限定○食でおいしいそう・・・・行ったのですが、「ドレッシングつくりのため臨時休業」の張り紙。

残念。

次に向かったのは「植えるカフェ」というランチ限定のお店。

最初、迷ってしまって

助手席に座っていた私がケータイで検索。

住所を割り出し、カーナビに入れてようやく到着。

ちっちゃな看板が小っちゃく建てられていてかわいい。

Pa261777


Pa261780


Pa261781


Pa261782


内容はそんなに多くないんだけど、ランチコース1800円とパニーニ1000円だったかな?

私たちは、ランチコースを選びました。

野菜もお肉もデザートもパンもすべて十勝産にこだわっているそう。

野菜は特に夏は自家菜園で採れたものを、それ以外の季節は契約農家さんに分けてもらっているんだって。

味が一つ一つ濃くておいしい。

トマトもね、房つきなのだけどぱくっと全部食べちゃった。

チコリもシシャモのマリネもセロリも苦かったりするけど、ペロリ(笑)



お店は、ぽかぽかと日差しが照りつけてほんのり温かい。

友達が言うには、前にJALの機内誌に載ったことがあり

平日でも予約が取れなかったそうなの。

お店の人がいうには、オーナーさんの体調がすぐれないこともありお休みが不定休に

なった分、今年は、そういう取材もなく平和な日々になっています、とのこと。



食後のデザートに「こくわ」のソルベがあって。

「こくわ」ってなんだろう、と思って食べるとすごい粘り気。

キウィの小っちゃい版らしい。

こくわが固い時は米びつの底のほうに入れておくと柔らかくなるんだって。そういう地元ならではの話を聞けて面白かったです。



お昼ご飯、友人のおごってもらっちゃった。

ありがとう!

そういえば、食後にコーヒーか紅茶でしょ?

コーヒーではなく、ハーブティか紅茶でした。

ハーブティは、玄関にあるハーブをとってきて入れてくれるんだって。

残念ながら紅茶は国内産にこだわるしかなくて水俣産のものでした。



この後、友人は同居しているお義母さんの晩御飯を作りにいったん家に戻ることに。

ワタシは、この日の宿泊場所まで送ってもらいました。

夜ご飯は、初めての屋台村へ行くことになりました。

2012/11/08

北海道旅行 2日目 ①




2日目。

朝5時30分に起床。

思いのほかぐっすり眠ることができました。。

やっぱりスパとベッドのおかげだわ。次回からここに宿泊しよう!

Dvc00825

朝5時41分の札幌の様子。厚い雲に覆われているけどこの日は晴天でした。

Dvc00827_2


ちなみに冷蔵庫の中には、ウコンが2本も入っていたよ。



顔を洗って

紅茶を入れて(いつも飲む紅茶を持参。これ以外と落ち着きます)

天気予報をみて

化粧をして

部屋チェックをして

6時40分ごろ出発。

フロントでチェックアウト時に朝ごはんを受け取ります。



これ、意外と便利。

朝食券があるのに朝早くに出発するときはダメもとで前日までにフロントに聞いてみるといいと思います。

たいてい、ランチボックスや軽食を用意してくれます。


駅までは大体5分ほど。

今回は奮発してグリーン車にしました。



Pa261760


前に同じ汽車に乗った時隣の人が寝たままでどこへも動けなくて。

グリーン車なら一人用席があるのでそれを指定しました。

Pa261761


通路を挟んで片側に2列シート。平日だったこともあり隣の席に人は来ず、足を延ばして本を読んでいるサラリーマンの方がいました。


Dvc00831


受け取った朝ごはん。パンが5種類とハム、ソーセージと温野菜、チーズのセット、フルーツの3点にオレンジジュースがついていました。

これだけでおなか一杯。

あえて難をいうならば、プラスチックのフォーク&スプーンではなくお箸でよかったな。



Pa261762



Pa261763_2

放送で「この区間は野生動物など多数生息している場所ですので」とアナウンスがありました。見かけた場合は、徐行運転などがあるそうです。

だから、この路線は遅延があるのね~

札幌から帯広までは特急に乗っても片道2時間30分はかかるので今回も本を持参。

北海道ならではの作家「三浦綾子さん」の「ひつじが丘」を持参。

ゆっくり読むには電車のたびが一番。

2012/10/27

十勝ヒルズ

十勝ヒルズ

2012/10/26

お昼ご飯

お昼ご飯
お昼ご飯
お昼ご飯

帯広の友人が『植えるカフェ』へ連れてってくれました
全て地場もの〜美味しかった

より以前の記事一覧

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー