« 11月30日 | トップページ | 十勝 帯広かわにし »

2013/12/08

灘の酒造めぐり

三ノ宮から阪神線で魚崎駅へ。

ワタシが持っていたガイドブックによると、魚崎駅周辺に

白鶴酒造」「菊正宗」「浜福鶴」「桜正宗」の4件があったので先にこの4つを回ることになりました。

とっても暖かい日で風もなく若干冷たい日だったけど・・・

Dscn0784


Dscn0785


ワタシの身長(168センチ)でいっぱいの高さの地下道を通り

Dscn0787


菊正宗の前を通過し

Dscn0790


白鶴酒造資料館に到着。

ココには昔の酒つくりの工程を実際に使われていた道具類や昭和初期の貴重な映像で再現されています。

私たちは、魚崎駅から歩いたけど、住吉駅のほうが近かったみたい。

Dscn0791


1階から2階までありとても充実した資料館でした。

試飲もでき、1階の売店付近で利き酒。

すべてをいただくといい加減に酔っぱらうので1回分を3人で分けていただきました。

日本酒、生原酒、ゆず酒、梅酒、梅酒スパークリングなどいろいろありましたが、

でも買いたいと思うお酒ではなく。。。

次の酒造へ。

先ほど通過した菊正宗へ。

Dscn0792


Dscn0794


入り口付近がとってもおしゃれ。

菊正宗の看板の下に並べられているツボみたいなのは、昔お酒を保管しておくために作られたツボでした。レトロ感たっぷり。

そしてここには、奈良の大神神社のお札が貼っていました。お酒の神様を祭っているそうです。

入り口に昭和天皇が来られた?時の椅子がありました。

国指定重要文化財の酒造用具を展示していて、震災から平成11年1月に復興オープンされたそうです。

ここの売店がとても充実していていろいろなお酒やかすをつかったレトルト食品がありました。

試飲も白鶴より日本酒がかなり多くできました。もちろん、梅酒とかもあるけど

やっぱり日本酒がおいしかったー

次は、浜福鶴。

名前自体全く聞いたことがなく、友達ともさらっと回ろうと話ました。

Dscn0795

歩いていると煙突のような看板を発見。

Dscn0796

入るとこんな大きな樽?おけがありました。

Dscn0797

2階に展示室があると書いていたので、ちらっと見に行くと

ちょうど団体さん向けにやり方や仕込み方を説明していました。

この後姿のおっちゃんがとっても良かったんです!

Dscn0798


団体さんの後ろをついていくと、窓から仕込みの風景を見ることができます。

日本酒好きには、たまらない仕掛けもありました。

1階に下りると団体さん向けに先ほどのオッチャンが利き酒されていました。

これは何、これは少し甘め、とか説明されていて

私たちもわくわく。

団体さんたちが散らばると、「御嬢さんたちお待たせ」と言ってくれ

私たち3人に20種類ほどの日本酒の良さを教えてくれました。

いくらかとられるお酒もあるんだけど

これ飲みたい、というと冷蔵庫から出してくれて試飲させてくれるの。

さっきまで1回分を3人で割っていたのに

ここではそれぞれ小さなカップを渡され試飲三昧。

大吟醸に始まり、梅酒、黒糖梅酒、ゆず酒、レモン酒などいろいろあってたくさんいただきました。

ここが一番楽しかった!

そして一番お酒がおいしかった!(笑)

重さに負けて買わなかったけど結局ここで2本ほど購入。

最後に大吟醸ソフトクリームを食べてオッチャンといろいろおしゃべりして

三ノ宮に戻ることにしました。

3人ともここが一番楽しかったの!

次、神戸に来ることがあったら浜福鶴さんで利き酒して今度はゆず酒を買って帰りたい!って話しながら・・・

そして、白鶴⇒菊正宗⇒浜福鶴⇒桜正宗(ここはなんにもなかったので省略します)という順番で回って正解でした。

駅に近い順で行くと、確実に白鶴さんで資料館を見なかったと思うし・・

浜福鶴さんでお酒を購入なんてなかったと思うし。

あんなにたくさん試飲したのに、どれも味がちゃんとわかって楽しめるってすごいなぁと思いました。

それぞれに特徴があって面白かったです。

しかもそれぞれすべて入館料は無料。

試飲も一部を除きすべて無料。

すべてにおいて優しいところがいいなぁ。

三ノ宮でお昼ご飯にサンドイッチをいただき、その後解散。

とても充実した2日間でした。

また酒造めぐり行きたい!

« 11月30日 | トップページ | 十勝 帯広かわにし »

kanaの休日」カテゴリの記事

日帰り・一泊関西旅」カテゴリの記事

コメント

充実した酒造巡りだったみたいですね♪
浜福鶴さん、私も神戸に住むようになってから知って、
こちらのお酒を、お祝いに贈ったことがあります。

turnさん。


それはとても喜ばれたことでしょう!
あれだけの品ぞろえだとつい、いろいろ試したくなるのですが、それをすべてかなえてくれるんです。

神戸に行くときは絶対もう一度、寄ろうと策略中です・・・

一度ぜひぜひ、行かれてこのおっちゃんとのおしゃべり楽しんでください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 11月30日 | トップページ | 十勝 帯広かわにし »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー