« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/28

来てくれてありがとう。

最近、急にさみしくなったり悲しくなったり。

やっぱり転職先に知り合い&友人的な人がいると駄目だな。

その人の人となりを知っているつもりでも

それは、普段見せる素顔ではなくうわべなんだと思った。




転職先に知り合いがいるのは、最初から暗雲が立ち込めていて嫌な気がしたんだけど

案の定でした。



両親にさっき打ち明け

二人から「大丈夫なの?」って言われ

とりあえず、の自分的打開策をあげた。



最初に与えてもらったお仕事は確実にちゃんとこなす。

自分がしなければいけない雑用は率先して行う。

教えてくれたことは、ちゃんとメモに書いて携帯しておく(でないと、二度と教えてもらえないから)

処方箋上、臨時処方箋上明らかに医師の処方ミスがあれば、指摘する(でないと、患者さんがかわいそう)

それ以外で「お願いします」と言われたこと以外は、率先して行わない。



彼女が、忙しそうにしていても

ワタシは無視して、手元の雑誌類などを読んで知識を高めておく。

2か月弱、彼女と仕事をしていかに彼女が無駄な動きが多いか、わかったし。

もういいや、って感じだわ。




12月になったら有給休暇が発生するから

1か月に1,2度お休みをいただいてのんびりする時間を作ろう。

とりあえず、半年我慢してみてダメだったら上の人に相談。

ということにしようかと。





とりあえずミスしないように気を付けて仕事します。

2013/10/22

晩御飯

晩御飯

2013/10/20

仙台で買ったもの

榮太楼の生どら

空港で購入。冷凍されているのですが、クリームがたくさん入っていて胃にもたれそう感があるのですが、あっさり食べられるんです。

喜久水庵の喜久福

これも冷凍されています。重いので宅配でおねがいしました。誰にあげても喜ばれました。

鎌崎の笹かま

朝ごはんにしたり、御酒のつまみにぴったり。意外に牛タン笹かまおいしかったー

白石 温麺

せっかく白石に行ったのだから、と買ってみたんですが、うどんよりさっぱりおいしくいただけました。次回からのお土産リストに加えようと思います。

仙台に行ったら必ず食べる牛タン。

今回食べずじまい。

空港で伊達の牛タンだけを購入して帰りましたが、来年こそリベンジしたい!と思います。

2013/10/19

仙台最終日




朝ごはんを食べた後、最初に向かったのは

材木岩。

Dscn0540
Dscn0545


Dscn0548

途中の道は、桜の木があって春には桜と材木岩を両方楽しめそう。

材木のように岩が連なっていました。

Dscn0550

圧巻。

材木のような岩。

Dscn0553


下には、たくさんの岩が転がっていました。

地震の時、怖いだろうな。。

Dscn0561

材木岩を後にし、次に向かったのは・・・


Dscn0562

白石城。

八重の桜を見ていて登場したことのあるお城。

天守閣にはいれるんだけど、時間なく断念。

Dscn0565


小っちゃくてこじんまりとしていて天気が良ければ芝生でお弁当もよさそう。

Dscn0568


Dscn0569


Dscn0570


Dscn0571

白石城を後にして、仙台空港へ向かいます。

Dscn0573


Dscn0575

慌ただしく過ごすことになってしかも空港でお弁当も買えず・・・

おにぎりを数個買ってお昼ご飯となりました。

でもね。

学会ついでに温泉いってリフレッシュできました。

会いたかった友人にも会えたし、新しい出会いもありましたし。

そして、飛行機の窓からはこんな風景も!

Dscn0576


雲の間からすっきりとした富士山。

上からこんな風に見ることができて、機長さんに感謝。

伊丹空港から我が家まで3時間ほどかかるんだけど、スムーズに電車の乗り継ぎができてよかったです。

長らくのお付き合いありがとうございました♪

2013/10/12

また、

犬の散歩途中で足をくじく。

また、だ。

今度は豪快にぐにゃっと足首をやってしまって・・・

痛みどめがアレルギーで飲めないし湿布もはれないから

メントールしか入っていない湿布をはり、

唯一のめるアスピリン系の痛みどめを飲み、

漢方薬を飲み

お風呂では、水に足を突っ込んで頭を洗う。

あさってまでに普通に歩けたらいいんだけど。

職場の駐車場が、大きい石がごろごろしているので歩きにくいから

それまでに何とか普通になってほしい。





残念。

2013/10/09

9月23日 仙台最終日




いつも私のわがままを聞いてくれる仙台の友人に感謝。

今回もたまたま部屋で見た材木岩、というのにひかれてそっち方面へ行くことにしました。

その前に朝ごはん。

昨夜と同じ部屋でいただきます。

Dscn0516


Dscn0517


Dscn0514


箸置きが一輪刺しになっていて「いき」を感じました。

Dscn0515


梅の紫蘇まき、笹かま、レンコンきんぴら。

味噌の紫蘇まきは、おいしい♪

Dscn0518


白石名物、温かい温麺。とってもおいしかったー

Dscn0520


笹かまはそのままでもいいんだけど、あえて炙ることもできました。

左手は、自家製というサラダ。しゃきしゃきでおいしい。

Dscn0521


旅館に泊まったら必ず、おかゆにします。

軽く3杯はいける土鍋で登場♪もちろん、完食(笑)

Dscn0522


Dscn0523


Dscn0524


Dscn0526


自家製というヨーグルト。

普段、旅先では食べないように(というのもおなかをすぐに下す・・・)しているんだけど

一口だけいただくと、絶品。

あーーーーー(この後トイレさんとお友達になりました)

Dscn0528
食後のコーヒー。

普段、紅茶派の私だけど、こういう場所では必ずコーヒーをいただきます。

Dscn0529

頂いたお部屋。

たっぷり1時間ほどお食事をしていました。

こんなのんびりもたまにはいいなぁ。

友人はこの後、貸切状態のお風呂へ行き、私は相変わらず荷物の整理。

でも、初めての鎌先温泉たっぷり楽しみました♪

2013/10/08

9月22日 鎌先温泉 夕食

夕食は、別館の個室で。

別館は、もともと宿泊場所として使われていた場所だそうです。

昔、な感じで素敵でした。

Dscn0494_2


Dscn0495


Dscn0493


お皿が、月の形をしていて見た目でも楽しめます。

甲殻類アレルギーがあることを伝えるとすぐに違うものに変更してくれました。

Dscn0496


左手前のものは、紫蘇とニンニクのソース、右手は、刺身醤油。

紫蘇にんにくソースが絶品でほとんどこれでお刺身を食べちゃいました。刺身のお皿にもバジルソースが載っているのですが、これがもう感動的なおいしさでした。

Dscn0498


Dscn0499


Dscn0500


部屋の演出も素敵♪

Dscn0502


メインの一つ。

肉か魚か選べたので、仙台牛をチョイス。

自分たちで目の前で焼くのではなく、焼いたものをこうやって持ってきてくれました。

これのほうが、待つイライラがなくて私には、うれしいですね。

お肉を梅岩塩で頂きました。

手前にあるハバロネ(?)の入った大根おろしを添えてもおいしいです。



Dscn0503


さつまいもか栗か、若干食べられない素材でした。

Dscn0504


メイン二つ目。

「ひらす」という白身の魚のちゃんぽん鍋か黒豚の豆乳鍋か選べたので

今回は魚にしました。

ごぼうがたくさん入っていてこれは、とってもおいしくって

御出汁をほとんど飲んじゃいました。

Dscn0505


友人がえらんだ黒豚の豆乳鍋。黒豚がとっても脂がのっていてこちらもおいしそうでした。

Dscn0506


煮込んだ状態。

ごぼうを見ると、2月に駒形どぜうでどじょうを食べたことを思い出しました(笑)

Dscn0507


〆のごはん。

2種類あって舞茸ごはんとひとめぼれ、を選べるといわれ悩んでいたら

両方持ってきてくれました。

舞茸ごはん、おいしかったです。舞茸独特の臭みが全くなく食べやすかった!

Dscn0508


最後のデザートは、柿のババロアとフルーツ盛り合わせ。

ババロアは、苦手なんだけど、意外に以外、おいしかった!

目でも楽しみ、味でも楽しみおなか一杯の大満足の晩御飯でした。



部屋に戻ると、お布団がひかれていました。

Dscn0509


ふわふわでぐっすり眠れそう!

予約していたマッサージの時間まで部屋でごろごろ、おしゃべり。

こういうなんてない時間いいなぁ。

そして、マッサージはとってもリラックスでき大満足。

寝る前に薬湯に入りに行きました。

これまた、人が誰もいなくてゆっくりできました。

学会疲れもあり、あっという間に就寝。

2013/10/07

9月22日 学会のあとは、鎌先温泉へ

2日目は、シンポジウムを中心に聴講しました。

いろんなことをたくさん吸収できた2日間。

そして、明日が連休でお休みということも手伝って束の間の1泊2日温泉旅行を決行。



仙台空港から車で1時間くらいの場所、と提示すると

挙げてもらったのが鎌先温泉でした。

遠刈田温泉も魅力的だったけど、聞きなれない鎌先温泉を選びました。





宿泊したのは、ここ

駐車場で車を入れて待っていると送迎車を出してくれました。

自力では到底不可能な道をすいすい進み到着。

Dscn0483


ロビーで、熱いお茶(冷茶も選べます)とずんだ餅をいただきました。

ずんだ、が甘くなくてさらっといただけました。

Dscn0484


Dscn0485


部屋が広く、落ち着けました。

到着時間が、17時40分ごろ。部屋に入ったのが18時。

ほかのお客さんたちは、晩御飯が始まるところだったので、私たちは

お風呂へ行くことに。

Dscn0487


Dscn0490


Dscn0491


Dscn0486


いたるところ細い廊下と階段ばかりなんですが、スリッパがふつう家にあるようなものだったこともあって、歩きにくさはありませんでした。

先に大浴場へ。

洗い場がたくさんあってよかったのですが、若干ぬるめ。

外の露天風呂もかなり低めでした。

でも人が全くいなかったので、ゆっくりできました。



そうこうしているうちに夕食の時間。

2013/10/06

9月21日 学会初日

学会初日。

場所は、東北大学でした。

写真は、ありませんがバスの乗り場などすごいことになっていてビックリでしたね。




9時から17時までみっちり講演を聞いて

自分にプラスになりそうなこと、もっと頑張ろうと思えることにたくさん出会えました。



そして、夜は、宮城県の薬剤師さんたちの懇親会に飛び入り参加させてもらいました。

すごい肩書を持った方々がたくさんおられ、さらにやらねば感を奮い立たせてもらいました。



次回は、名古屋。

同じような集まりをする、と聞いて行きたい!と思いました。

来年の名古屋、初の名古屋入りですがある意味楽しみになりました♪Dscn0478

Dscn0477

ホテルのラウンジ、ロビーの様子。

帰ってきてから、こちらでソフトクリームをいただきました。

自分でカップに入れるのですが、なかなかうまくいかず。でも楽しい!

2013/10/05

9月20日 学会前日




日本医療薬学会の開催地、仙台入りしたのは、9月20日。

宿泊したのは、リッチモンドホテルプレミアム仙台駅前

選んだ理由は、駅に近かったのと夜歩くのに迷わなさそうだったこと。

スタッフさんは、すべて女性で安心感がありました。

Dscn0472

部屋は、シングルルームだけどベッドがダブルベッドサイズ。

とてもふかふかで爆睡できました。

Dscn0474

コンパクトにテレビやポットなどがあり、加湿器もありました。
Dscn0475

お茶屋コーヒーなど一人分ずつなんだけど、コップが二つあるのはうれしかったです。



ラウンジが、夜の23時ごろまで無料でコーヒーやソフトクリームなどが楽しめるようになっているのがポイント高し!ですね。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー