« 霜取り | トップページ | 今日から »

2013/08/31

7月14日 夕食




待ちに待った夕食は部屋で。

Dscn0353


甲殻類アレルギーのある私は、中トロ!

友人は、ボタンエビ。

紫陽花が彩りよく添えられていて大根のつまも甘かったーDscn0358

醤油も3種類。

刺身醤油に甘口を足していただきました。

Dscn0354


Dscn0355


Dscn0356


Dscn0357


梅酒をいただき、冷蔵庫内にあるくまもんサイダーをいただきました。

阿蘇の水を使っているそうでシュワシュワが少なく飲み口よかったです。

料理の中身はほとんど忘れてしまって・・・

Dscn0360

ハマグリと水菜のお吸い物。

そこにはもが入っていました。


Dscn0361

馬刺し。

手前の右にある白いものは、馬の鬣。

今回の旅行で馬刺しが毎晩出てきてうれしかったー

こんなにおいしいなんて思わなかったなー

生姜醤油でいただきました。


Dscn0362

あげだったかな?俗にいうおいなりさんらしいのですが、こちらの地方ではこういった食べ方をするそうです。

うろ覚えですので違ったらごめんなさい。

Dscn0363

2日間漬け込んでつくったというカマのにつけ。

ごぼうと小芋が柔らかく美味でした。

写真的には小さく見えるけど、手のひらサイズでとてもとてもおなかいっぱいになりました。


Dscn0365

お口直しのカリフラワーのスープ?緑黄色野菜ではなかったと思います。

Dscn0366

これは感動的でした。

蒲鉾のような魚のすり身とクルトン、きゅうりの酢の物に紫蘇ジュースのシャーベット。

シャリシャリ混ぜ合わせて梅紫蘇和えのようにいただくのですが、ほんとにおいしかった。

ただの梅酢紫蘇和えではなくクルトンを入れるだけでおいしさがアップしていました。


Dscn0367

焼きしゃぶ。

今回のたびで思ったのは一度もてんぷらが出てこなかったこと。

昔、旅館といえば!な感じで毎回出されていたように思います。

このしゃぶしゃぶ肉。

美味でした。脂を落としながらいただくゆでしゃぶもいいけど、

こんな風に薄切り肉を焼いてポン酢でいただくのもアリですね。

Dscn0371

とうもろこしごはん。

とうもろこしが甘くっておいしかったです。

ただ、甘すぎてご飯が進まなかったのが残念。

Dscn0372

最後のデザートは、自家製紅茶のアイスにクランベリーソースがかかったもの。

〆にコーヒーが出てきたような気もしますが、定かではありません。

最後まで食べちゃった私の胃袋、大きくなりすぎているのかも!

今回の旅。

とてもおかみさんとの会話が楽しく、夕食時にはテレビをつけることもなく

2時間以上、食事を楽しむことができました。

« 霜取り | トップページ | 今日から »

kanaの休日」カテゴリの記事

九州旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 霜取り | トップページ | 今日から »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー