« 北海道旅行 2日目 ③ | トップページ | 北海道旅行 3日目  »

2012/11/12

北海道旅行 2日目 ④







待ち合わせの場所までタクシーで10分ほど。

以外に早く到着。

そっか、帯広駅の近くなのね。

Pa261801

道路を挟んで北の屋台と

Pa261802


十勝乃長屋が向い合せにあります。

北の屋台が前からあるほうで十勝の長屋は最近できたそうです。

友達と合流して

お店の様子を物色。

もうすでにお店に人が入っていて・・・そうなんです。

この日は金曜日。

みなさん、かなり出来上がっているのもわかる気がしました。

とりあえず、私たちは食べたいものを考えて

それを踏まえてお店を選びました。

二人して長芋が食べたかったの。

ちょうど向かいのお店でししゃもが干されていて「これ食べたいね」っていうと

そのお店に違うお店から配達してもらえるそうで・・・

メニューを頼む前に

(なんて失礼な!)ほかのお店に配達してもらいました。

Dvc00841


これがそのししゃも。

こちらの地域ではメスよりオスを好んで食べるそう。

5匹で500円。ってかなりリーズナブル。

さくさくしていておいしくいただきました。

Dvc00842

次に選んだのは、長芋のステーキ。

しょうゆベースのソースなんだけど長芋がさくさくしていてジューシーさもあって

ペロリ。

ほかにもいろいろ頼んだけど写真よりもおしゃべり。

彼女とは、薬剤師国家試験受験のための予備校で知り合ったんだけど

もともと学校は同じ北海道でも違う大学だったの。

その予備校では、寮があって部屋が隣同士で

それなりに話をする程度だった。

国家試験に合格して

年賀状くらいはやり取りしていて

社会人になって3年目くらいに富良野へ遊びにいく、ということをたまたま電話で話したら

案内してくれることになって

そこからメールとか手紙とか頻繁にするようになったんだよね。


彼女は、かなり私の性格をわかっていて

安心してお任せしちゃえるくらい信頼しています。

2年ほど会っていなくても

おしゃべりは尽きないな、って心の底から思いました。

また、絶対会いに来ようって思ったよ。


結局このお店では、ご飯ものがなく

炭水化物をとりたくて店を出ました。

すると向かいのお店から彼女の旦那様が出てこられて

(新人の歓迎会の帰り、だったそうです)、2年前にいろいろ案内してもらったので

面識済み。

旦那様にイタリアンをごちそうになっちゃった。

そして、彼女と旦那様はかなり年の差があるんだけど

ラブラブ度が伝わってきて私も頑張らなくちゃ!って思っちゃった。


悲しいけど

かなり眠くなってきたのでここでお別れ。

次回は、お花がいっぱい咲いている季節にまた彼女に案内してもらおう、と思いながら

タクシーで部屋へ。




時計を見ると23時ごろ。

ホテルのお風呂は朝6時から夜の24時まで。ということだったので

大慌てでお風呂場へ。



ちょうど一組の家族が出てきたところでした。

つまり、貸切!

こんなんだったらカメラ持ってくればよかったと思いつつ

40分ほど入ってました。

小さなお風呂場だったけど

ぬるめ、あつめ、寝湯、露天とあり楽しめました。

ただ、露天はとっても寒いうえ、お湯がぬるくって早々に退散。

寝湯でゆったりしていました。

そうそう、ジャグジー的なぶくぶく泡もあったので足の裏とか腰などをマッサージ。

かなり、リラックスできましたね。




今回のたびで温泉を入れてよかったのは

かなりぐっすり眠ることができた点。

からだの芯まであったまったからだろう、と思います。



部屋に戻って

明日の目覚ましかけて

お布団に。

その時点で24時ごろ。

朝の目覚ましは、少し遅めの7時。

ただ、朝方強烈な寒さで目を覚まし、ツインの部屋だったので

もう一枚のお布団を上にかけて2度寝。

もう一枚お布団があって本当に助かりました。

あとで、知ったのですが、この日の朝の最低気温が氷点下だったそうです。



どうりで寒いはず。。。エアコンはつけなかったの?って言われそうですが

何処にもスイッチがなく、わからなかったの。

« 北海道旅行 2日目 ③ | トップページ | 北海道旅行 3日目  »

kanaの休日」カテゴリの記事

ひとり旅」カテゴリの記事

北海道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道旅行 2日目 ③ | トップページ | 北海道旅行 3日目  »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー