« 1日8000歩 | トップページ | 一日目の夕食 »

2011/06/26

3月 三重旅行

3月・・・震災の影響もあり、アップしていなかったので・・・

P3050916 3月5日 前日大阪上本町にある都ホテルに宿泊後、朝8時10分の近鉄特急に乗り込みました。

黄色い車体。

案外人が多かったことを記憶しています。

途中の駅で、面白いものを発見。

P3050919_3 P3050917_2 

望遠で撮ってみました。

自由の女神、考える人などいろいろな彫刻がありました。

いまだ解明されていません(笑)

この後、鳥羽駅で友人と合流し、レンタカーで移動し、パールロードを通り

鳥羽展望台へ。

ここには、鳥羽一郎さんのヒット曲「兄弟船」の石碑がありました。

P3050921 P3050926 P3050928

青い海の向こうには、富士山が見えることもあるそうです。

お土産屋さんにもこの石碑のあたりにも兄弟船が大音量で流れていました。

それから、ココを後にして次に向かうのは、相差にある「石神さん」へ。

その前におなかを満たすために通り道にあったお店へ。

外から外観だけをみると流行っていなさそうだったのに(時間も確か、11時すぎ)

暖簾をくぐって中に入ると家族連れがたくさん座っていました。


P3050930

三重と言えば、というか・・・鳥羽と言えば「牡蠣」でしょ!

ということで、

私はカキフライと海鮮どんぶり(半量)がセットになったもの(1900円)。

友人は、海鮮どんぶり(1200円)。

カキフライは、4個あったので、友人と半分こしました。

サクサクでおいしかった♪ソースは、マヨネーズ、ケチャップ、ポン酢がありました。ポン酢が一番さっぱりしていました。

おなかもいっぱいになったということで・・・

相差へ。

なかなかたどり着くのに細い道を通り抜けねばならず、大変だったな。

石神さんの写真は撮っていません。

石神さんは、女性の願いを一生に1回だけ叶えてくれるという場所ということで・・・「縁結び」をお願いに行き、お守りも買ってきました。

女性がたくさんお参りに来ていました。私の願い、かなうといいな。

そして、この後、志摩にある「スペイン村」へ。
実は、スペイン村。1回も行ったことがなくて・・・

今回の旅は、すべて「まわりゃんせ」という近鉄のお得きっぷで回りました。スペイン村の入園料(3500円くらい?)も含まれていたので、せっかくだし、ということで行ってきました。


P3050932 P3050934

到着するなり、パレードに遭遇。

一生懸命手を振ってあげたら、投げキッスしてくれました。

ほとんど人がいなくて・・・やっていけるのか心配になりました。

スペイン村では、おいしそうなお菓子やスイーツを買い、

いくつかのアトラクションを楽しんだ後、志摩駅でレンタカーを返し(このレンタカーも30%オフでまわりゃんせの特典で借りることができました)、賢島へ。

賢島では、前から気になっていた「プライムリゾート賢島」に宿泊です。

P3050944 P3050945 P3050949

ベッドの様子も室内もリネンもステキ。

ちなみに部屋の外もステキ。

P3050950

夜になれば・・・P3050954 幻想的なムードに変身。

この後、夕食へ。

夕食では、ちょうど3月10日に誕生日を迎える私のためのとっておきサプライズがあり

うれしかったのを覚えています。(→明日にでもアップします)

夕食後、館内にある温泉に入り、まったりした後

エステへ。

エステを選んだ理由は、ちょうど優待期間中だったこと、JTBさん特価だったこと。

初めてのエステは、とても満足しました。

ただ一つ二つ、難点をあげるならば

エレベーターがなくて石でできた階段を上り下りしなくてはいけなくて

帰り、フロントへ行くのにガラガラがとっても不便でした。

もう一つは、夕食会場へ行くのに外を通るということ。

3月の夜は寒かったー(笑)

せっかく温泉であったまってもあれでは・・・と思うほど。

なので、次回(行くときはよほどの時)は、もう少し暖かい時期に!と思います。

« 1日8000歩 | トップページ | 一日目の夕食 »

日帰り・一泊関西旅」カテゴリの記事

コメント

見え旅行満喫ですね。まわりゃんせ、ってすごく便利な切符ですね。目一杯使ってしっかり楽しめて何よりです。
石神さんってそんな謂れがあるんですね。男性の願いも聞いてほしい。。。

大樹さん、おはようございます。

ちなみに賢島大橋の近くにある「横山石神神社」(のような名前だったように記憶していますが、定かではないです)という場所は、一生に一度の願いをかなえてくれると言われていて、神社にある石に願い事を書いて肌身離さず持っていて叶ったら、輸送で神社に石を返す、という習わし?があるそうです。

一生に一度の願い、と言われると難しくなりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1日8000歩 | トップページ | 一日目の夕食 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー