« | トップページ | 友人。 »

2011/03/14

今できること。

 目からうろこが落ちるほど気持ちが入れ替わりました   

いろんな光景をテレビで見て、自分を見失っていました 
津波がきたらどうしよう 
避難場所は?
職場からどうやって逃げる?
そんなことばかり考えていました

以下は、彼女のブログより抜粋しました



.被災された方に心からお見舞いとお悔やみを申し上げます
ニュースやネットで情報を得るたびに涙が出ます
私がここで泣いていても何にもならないのに。
自然のことだから仕方ないだからといって、“仕方ない”の一言で済ませれるものではない


何かできることを、自分の“できる限り”の閾値を上げて、やらないといけないそういう風に思うのです

本当にそう思うの

そして、節電がだめなら何ができる!?と調べたところ、私にできるのは3つのことしかありませんでした

募金


ほんとに、これが1番だそうです
個人からの物資の寄付は効率的ではないようで、

必ずお金を!

物資を個人が送ることによって、中身を確認する人、仕分けする人、届ける人・・・と、人員が必要になるそうです

その人たちにもっと有意義に活動してもらうためにも個人の物資の寄付は今は控えたほうがよいとのことでした

募金箱へ入れるよりも振込み・カード払いのほうが届くのが早いそうです

そして、残念ながら今回私もチェーンメールに惑わされたように虚偽の情報が流れたり、腹ただしいことに詐欺も横行されているそうです

募金をする際は、信頼できる機関を通じてしましょう

私は今のところ、ヤフーポイント、Tポイント、ネット銀行を通じての募金をしました

でも、今朝調べた情報で、もっとしなくちゃ!という思いに駆られ、信頼できる機関を検討しています

今も怪我や病気で苦しんでいらっしゃる方がいます

献血できる量がが知りたい方は 日本赤十字社のHP へ

経済活動を行う地震の被害がなかった私たちは、まず通常の生活を行うこれって大切なんじゃないかな

みんながみんな募金をするわけじゃないけど、お給料が入らなければ募金もできないし 通常の生活・業務ができる人はした方がいい支えあうのは必要だけど、共倒れは全く意味がない

そんな感じで、私にできることはたったの3つ

募金、献血、経済活動。

一朝一夕ではこの事態が好転するのは難しいと思います。

だからこそ、継続的にできることを探して動いていきたいです。

そして・・・・ 送りたいのはやまやまですが、物資の寄付は避けたほうがいいとのこと。

これは企業・流通レベルで動いてくれると願っています。



がんばろう・・・書くのはたやすいけど個人が動けるのなら動こうと思います。

私は、献血できないのでせめて寄付をします。

« | トップページ | 友人。 »

今できること。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« | トップページ | 友人。 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー