« 近くで。 | トップページ | 続けていこう、と思う。 »

2011/03/27

でんち。

被災した友人から頼まれた電池。

結局見つからなくて、家にあった予備電池を2本送る荷物に入れました。

この間ニュースで単三電池を単一電池に代用できる製品があると知りました。

その時に「なるほど!」と思った話題があり書いておこうと思います。


懐中電灯などに入れっぱなしになることが多いと思う電池。

この電池をセットするときに紙を挟んでおくと「いざ!」というときに紙を引っ張るだけにしておけば大事な電池が消耗することもなくて安心、というもの。

なるほどなぁ、賢い。

さっそく家にある今使わないけど、いざというときのための物に紙を挟みました。

挟む紙も布製、ビニール製のほうがいいかも。

新聞紙でもメモ用紙でも構わないけど、引っ張るときにちぎれちゃうかも。

結局、寒くて家に閉じこもっている私。

もうちょっと寒さが和らげばいいのに。

« 近くで。 | トップページ | 続けていこう、と思う。 »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

被災地で電池がなくて困っているのは
もちろん知っているのですが、
我が家も電池をどうしても使う場所があります。
だいたい1年で切れるのですが、もうすぐ1年。
どこ行っても売っていないんですよねぇ
増産してくれているのでしょうか・・・
被災していなくても使いたいものがあるので、早く店頭に並んでほしいな^^

こうママ、こんにちは。

増産していると思いますよ。ただ、被災地優先であとは割り振りみたいなのでなかなか回ってこないんだと思います。
しかも、計画停電の影響もあって結局関西にある企業がフル稼働で生産中らしく。
薬も同じで関東、東北で生産されていた一部の薬も手に入らない状態になってきました。
ちなみにどんな電池でしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近くで。 | トップページ | 続けていこう、と思う。 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー