« お昼ご飯 | トップページ | 菜園 »

2010/11/12

夕食後のおやつ

基本的に我が家では、夕食後から就寝まで一切食べ物を口にしません。

どうしても「今日中」で「誰もそれをもらってくれる人がいない」場合で

一度、プリンをもらったことがあり、その時は、米飯を抜いて食べました。

なので、もらいものをすると毎回、我が家は困ってしまいます。

なぜ、そんなことを言い出したか?というと・・・

今日、服薬指導に伺った患者さまから質問を受けました。

「夕ご飯が5時30分ごろから始まるとどうしても夜、空腹になるのでお菓子をたべてもいいか?」と。

その気持ち、わかります。

だけど、消灯が9ごろでその前に就寝してしまうんです。なのにもかかわらず、7時ごろお菓子を食べたい、とのこと。

普通の感覚なら「クッキー2,3枚ならいいんじゃない?」って思いますよね。だけど、どうも精神を患っている患者さんは、袋ごと!なのです。

間違って、せんべい2枚か、3枚を2,3袋、と言ってしまうと

患者さんは「薬剤師の先生が食べてもいいといった」と言い張るので間違ってでも言わないようにしています。

そのことを病棟の看護師長に相談すると「医師に相談してみる」といいます。

こっちの感覚では「え?」って感じなのに。。

精神を患っている患者さんは多剤併用なのですが、よいお薬は糖尿病を誘発したり高血圧になったりします。精神系のお薬だけでなく、血圧、糖尿、高脂血症などいろいろな薬が入っています。きっと、空腹なのでしょうね。

だけど、一度、許してしまうと、いろいろ食べてしまって

気付けば、薬の量も増えている、ということになりかねない。

結局、委員会でみんなで話し合うことになったそうです。

食べることへの執着がとても強いので引き離すのがとても難しい・・・

感じた私です。

« お昼ご飯 | トップページ | 菜園 »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お昼ご飯 | トップページ | 菜園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー