« 冷凍うどん | トップページ | 定刻 »

2010/10/15

オメデトウ

この間、前の職場の人にばったり。

少しおしゃべりをしたら、PSWさんと看護師さんが結婚するという話を聞きました。

えー!ってびっくりするくらいの二人。

新居houseを立ててから結婚式を挙げるんだそう。

せっかくだし、お祝いpresentにと思い思いついたのが「タジン鍋」。持っているといけないから聞いてみたら「大丈夫」との返事。

IHという情報もゲット。

レンジに入れられるものもあるらしいけどあえてIH用の少し大きめのものをプレゼントribbonすることに。

お料理が好きだけど、焦がしちゃう彼女にはぴったりかも。

お誕生日、クリスマス、何かしらのお祝いには私はほとんどの場合消耗品をプレゼントします。

私が残るものがいやだから。

タオル、エコバック、ボールペンなどは例外。これらは、もらっていらなければ雑巾にしたりアウトドアに活用できると思うから。

入浴剤、おいしいもの、頑張って考えればいろいろあります。

一番喜ばれるのはお花かな?色とりどりのお花。

彼女にふさわしいものを考えるのにかなりの時間を要したけどタジン鍋買いに行くのが楽しみになってきましたhappy02

« 冷凍うどん | トップページ | 定刻 »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

料理好きにタジン鍋は良いプレゼントだと思います(実感)

自分は逆にプレゼントする場合は、あえて意識して「残るもの」を送ります。それは、例え遠く離れても何時までも心に自分の存在が少しでもあって欲しいと思うからです。

こういうと重たい気はしますが、重たいのを受け取ってくれる人にこそ、送りたいと思う自分がいます。

KYOさん、こんばんは♪

私自身、年に一度の大掃除のときに毎回困るのが「もらったもの」。
たいていの人は、「捨てられない症候群」らしいので出来るだけその人の負担にならないように配慮。風水的にもいいみたいだし。
そのかわり、カード類には気持ちを込めます。残すとしてもかさばらないしね。
友人からのプレゼントはたいてい食べ物だったりお花だったり。そういうときは写真を撮ってノートに貼っています。

タジン鍋、誰かくれないかな〜(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷凍うどん | トップページ | 定刻 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー