« きっかけ | トップページ | 7月30日〜品川到着 »

2010/08/04

7月30日〜出発

午前の勤務終了と同時に職場を後にし、一目散で和歌山駅13時47分出発のくろしおに乗車。

久しぶりの新幹線の旅の始まりですね。

持って行った小説は、
東野圭吾さんの「ブルータスの心臓」
遠藤周作さんの「私が、棄てた、女」
有川浩さんの「レインツリーの国」
の三冊。

全く趣向が異なる本を選びました。

遠藤周作さんの本は見たことがある映画の原作でした。
確か、酒井美紀さんと渡辺篤郎さんが主役の映画で、
ハンセン病のお話でした。タイトルを忘れてしまったけど、10年以上前に見た映画なのに
又,見てみたいなと思っていたので、ちょうどその小説を手にするなんて思っていなかった。

ココロに残る言葉があって。。
ちょっと、感涙に浸っていました。

レインツリーの国は、ネットで知り合った人同士のお話。
これも、びっくりする内容でちょっとココロに残りそう。

ブルータスの心臓は、帰りの新幹線で読みました。
どうなるんだろう、ハラハラドキドキの連続。
帰りは眠くなるどころか暑くなっちゃって(熱くなってしまって)読み切りました。

電車旅は、読書旅でもあるな〜と痛感した日でした。

« きっかけ | トップページ | 7月30日〜品川到着 »

kanaの休日」カテゴリの記事

kanaの本棚」カテゴリの記事

関東・東海旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« きっかけ | トップページ | 7月30日〜品川到着 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー