« お出かけ | トップページ | ようやくお昼〜 »

2010/04/29

今のそら

今のそら

« お出かけ | トップページ | ようやくお昼〜 »

itumono散歩」カテゴリの記事

itumono映画&ドラマ鑑賞」カテゴリの記事

sora写真」カテゴリの記事

コメント

ココログに馴れていないので、
コメントを書いても送信できたのかどうか、分かりにくいのです。
クスリについて教えてもらいたいし
絶対してはいけない事等知りたいです。
でも親類には4人の薬剤師がいますが、普段は音信不通
彼らは忙しくて、忙しくて・・・・・といっています。
勿論、かなさんも忙しいのは分かっていますが。

絶対しては行けないこと、ですか。

なんだろう。

私が思うのは、薬を飲むことが大切なのか、薬を飲む時間が大切なのか、ということで時々考えることがあります。

私が勤めている病院は、精神病院なのですが、ここでは、患者さんが「薬を飲むこと」が一番大切なことなのです。

他の医療機関ならば、大前提にある「薬を飲むこと」は、必ずみんなが行うことなので、そういうことを強調したりしないんでしょう。
でも、うちでは、「薬を飲む」行為そのものを推奨しています。
精神病の方の病気の特徴が、脳の病気であると言うことなので、糖尿病のようにずっと治らない病気です。脳のある部分が何かの影響によって、何かが欠乏して発症する病気。
でも、お薬を飲むことで何かを補充することが出来たり、過剰に分泌された何かを押さえることが出来ます。

なので、空腹時に飲まない方がいいお薬でも本人が飲む時間がそこにこだわるなら、空腹時でもかまわない,と思うんです。

もちろん、胃を荒らすお薬が入っていることもある。そんなときは、ちゃんと患者さんの生活スタイルを把握して、空腹時でも飲むことが出来るように胃薬を一緒に投与しておく。そういうアドバイスが出来るのも、薬剤師の役目だと思っています。

絶対してはいけないこと、というより、しない方がいいことの方が多いかも。
たとえば、口内炎で出されるお薬(ケナログとか)なら、塗った後はすぐに寝る、みたいな。
塗った後、うがいをしたり、歯磨きをするととれてしまって治らなかったり。
水虫の薬もそう。塗った後は、靴下をはかないでお布団に入る。思っているほどべたつかないし、靴下をはかない,と言うのも皮膚を乾燥させるのでベターです。でも、靴を履くときは靴下を穿いてくださいね。
よく、鉄剤を服用するときは、お茶を飲まないで。ということがありますが、最近のお薬は、お茶と飲んでも平気なように工夫がしてあります。

そうそう、よくあることだと思うんですが、処方してもらったお薬を飲まなくなって,もったいないからと言って捨てずに残していたとき。
既製品ならともかく、調剤薬局などで新たに分包されたものは、湿気を含んでいたりするので破棄した方がいいかな。
薬って思うほど、湿気に強くないんです。もったいないけど,破って捨てるをモットーに。

代わりに軟膏などは、チューブから1センチほど出してからなら使えます。目薬は、目から離して使っていたのならば、社交保存していて、開封から1ヶ月以内くらいなら使えます。
湿布も乾燥しないようにジップロックに入れて遮光保存していれば大丈夫。

今、思い出せるのはこれくらい、sacromonsterさんの聞きたいことに当てはまっていればいいのですが、他に不安に思っていることがあれば、どしどし書いてくれると嬉しいです。

あ、今の職場は、前の職場と違ってかなり緩く、のんびりしているので大丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お出かけ | トップページ | ようやくお昼〜 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー