« チェイス | トップページ | 焼肉のっけ盛り »

2010/04/27

整理

整理
部屋の掃除をしていたら出てきました(^-^;

(どんなけ溢れているんだ?)


勉強しなくちゃーね(^-^;

« チェイス | トップページ | 焼肉のっけ盛り »

kanaの本棚」カテゴリの記事

コメント

かな様
薬剤師さんだから、薬の服用の智識はばっちりでしょうね。
私は全く智識がないので、お医者さんの処方箋に書いてあるものを只ただ、信じて飲んでいますが
自分で納得したいという,欲求はあります。
市販の健康食品を信じ込んで飲んでいる人が多いですが、
ナン・パーセントの物が信頼できるのか、心配しています。
健康ブームに乗って商売上手な人もいるのでは??ナンテ
考えてしまうのも、長生きして、嫌な経験もしたからでしょうね。

sacromonsterさん、こんばんは♪

そうですね、、私が薬学生だった頃より遥かに今の方が大変だと思います。世の中にこんなに健康食品が溢れてくるなんて想像すらしませんでした。

昔から、薬とは切っても切れないほど長いおつきあいをしていて、ある意味(いい意味でね)、薬なしでは生きてこられなかったのでは?と思うほどです。

4歳のときにピアノを始めて、小学2年のときに発表会があり、前の晩に高熱&下痢。母が医者だったので、点滴と下剤で処置してくれました。
下痢のときは、とにかく、「出す」のがいいそうで、止めては行けないということを教えてもらいました。

遠足、運動会、試験の時ごとに高熱又は腹痛を繰り返す私は、どの薬を飲めば今の状況を脱出できるか、わかるようになりました。

薬剤師の道へ進むきっかけも、結局は医大に入れなかったため滑り止めに受けた1つの薬科大の合格が決め手だったんです。

薬ってとても身近な物。
ある意味、即効性が期待できます。

今の世の中、「偽物」が主流を走っているけど、その中で唯一信頼できるものは「薬」だけだと思うんです。

病は気から、と言う言葉通り。
もちろん、そうじゃない場合もたくさんあるけど、病気は自分から作り出してしまう物でもあります。

患者さんの言葉一つ一つを聞いて、本人にあった薬を渡してあげたい、もちろん、自分が処方することはできないけど、その思いをちゃんと医師に伝えて、病気を治してあげたい、と思います。

自分にとって大切な薬と思っていれば、自然と飲む時間を確かめるようになります。心のどこかで医師を信じていなかったら薬を飲む時間も気にしません。

sacromonsterさんも、お医者様を信頼されているからこそ自分で納得して飲みたい,と思われるんだと思います。
それって、とても大切なこと。
院外処方で調剤薬局でお薬を頂いているのならば、自分の不安や思っていることを薬剤師に聞いてみてください。
薬剤師は,嘘をいいません。

何パーセントの物が信頼できるか?
私が思うには、市販薬で医薬品の物はある程度信頼できます。だけど、普通にドラッグストアで医薬品を買うより、初診料がかかるけど、病院で薬を出してもらう方が安上がりです。

病院で保険で利くお薬は、すべて医薬品。ちゃんとした効能効果もあります。煩わしさはあるけれど、初診料がちょっと高いかもしれないけど、ずっと,使いたい薬があるのならば、絶対お得ですよ。
ちゃんとした説明付きだし、不安を抱えたままでドラッグストアで薬を買うより断然安全です。

ちょっと、長くなっちゃったけど、薬のことなら何でも聞いてください。
一応、15年くらい薬剤師やってます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェイス | トップページ | 焼肉のっけ盛り »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー