« 「たいしたものではない」 | トップページ | 水は水でも… »

2009/09/26

最終章

最終章


いつも写真の投稿時はケータイから文章も書くのですが、充電が続かず。結局今PCから書いています。
「20世紀少年」。
ついこの間まで,テレビでやっていたのでそれを見てから最終章を見に行こうと決めていました。前に知り合いがマンガ本を持っていたので借りて読んだことはあったのですが、登場人物が多すぎてついていけなかったのと、その知り合いが引っ越しをしてしまったので、続きが読めず、結局そのままでした。

テレビで第1章、第2章(らしきもの)を見て
続きが見たい!と思いました。

今日朝の10時に川向こうのシネコンへ行ってきました。
2時間45分の長丁場。

思っていたより、というより予期しなかった結末で面白かった。
面白いというより、「あーこういうことか。」というナゾが解けた感じでした。

あんまり、詳しく書いちゃうと面白くないもんね。

最終章を見てから、他の観客の方が話していましたが、
第1章と第2章、ちゃんともう一回見てみよう!と思いました。

最終章が始まる前に番宣とかで、
「すべてのナゾは第1章と第2章に隠されている」のようなことを唐沢さんが
話されていたことが、よくわかりました。

少し残念だったことが、至る所で「なんでこの人が出ているの?』的要素が多かったこと。
まぁ、仕方ないことだけど。

映画館っていい場所ですよね。
童心に帰れると言うか、
戻れると言うか。

自分自身の元の場所に戻れる気がします。
うまく言えないけど。自分をリセットできる気がします。

もっともっと前向きになろう、とか
もっともっと向上心もとう、とか。

もっといろんなことにチャレンジしようと言う気になります。

そう思ったら、明日奈良へ行く日だったのにぃ。行けなくなったことを思い出し。
また、あーぁと後悔する私。

みんな!写メ待ってるからね!

« 「たいしたものではない」 | トップページ | 水は水でも… »

itumono映画&ドラマ鑑賞」カテゴリの記事

コメント

 「ともだち」が誰かは言わないで下さい。結構楽しみにしてますので。両親は行きました。でも自分はまだ……。

 原作読んでから見た自分にとっては分かりやすかったですが、いきなり読んだ人が分かるのかと思ったりします。かなさんはどちらでしたっけ?

KYOさん、こんばんは♪

「ともだち」が誰であるか、ということではなく、「ともだち」は誰だったのか?ということだと思います。

映画は、第1章と第2章(のようなもの)をテレビで見てからはまった感じなので、いきなり見ても平気だな♪と思いました。

ところで、ちなみに原作って終わったのですか?

そうそう、映画を見るときはエンドロールが流れても席を立たないように!という注意をされます。エンドロール後に10分程度の謎解きがあります。
また、感想教えてくださいね!!!♪

 原作は終わってます。最後は曖昧な感じで終わったので、すっきりしない感覚がします。「想像してください」というような。

 後、映画とマンガは少し違います。この映画化がラスト違う前提で始まったらしいので、イコール正体が?とか思っています。

 自分はレンタルまで待つ感じになりそうです。学校が始まり、仕事もまたハロウィンに向けて忙しくなってきたので、映画館には……(他を優先します)

 

そうなんだ、KYOさん、ありがと♪

私のよそうでは、お正月にテレビでやるような気がします(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「たいしたものではない」 | トップページ | 水は水でも… »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー