« 100均一で… | トップページ | モルダウ »

2009/09/06

突き指

犬の散歩に行って
ブロック塀に右手の親指激突。突き指しちゃった。

ふぇーーーん、痛いよぉ。。。

中学時代にあった体育の授業中みたい。


左利きなので、そんなに支障はないけど、
明日、ボールペン持つとき嫌だな。最悪だ。

普通の湿布薬が貼れないので、
「休息時間」というメントールしか入っていないホントは足に貼る物を右手親指の付け根に
貼っています。

これが、長時間だとかぶれてくるのよね。

私って手のかかる子だわ。


今日の和歌山は、この夏最高気温だったらしく。なるほど、
そのせいで私はばててしまったのね。一歩も家の敷地からでていないというのに(笑)

haruさん家は、トマトを抜いてしまったらしいんだけど、我が家はどうしても
まだ、実がついていて処分できていません。
まだまだまだ、実がなっていて。そのせいもあって、毎日大漁です。

腰痛もまだ,治りきっていないし。ヨガも筋トレもがんばらねば。

今日も早く寝ようっと。

« 100均一で… | トップページ | モルダウ »

kanaの休日」カテゴリの記事

コメント

ダイジョウブ?????
突き指って治るのに時間かかるよねー
お大事にしてね☆

旅行の準備も終わったようで・・・・さすが!!!!
アタシは連休の京都の準備をまだしてない状態ですcoldsweats01
そろそろ予定や準備をしていかなくっちゃ。

JUNさん、こんばんは♪&ありがとうぉぉ!!

連休、京都旅行なのですね。。。いいなぁ、他人の旅行を羨ましく思うより自分の旅行、が優先なのに、ね。

春に京都旅行をしたときに便利だなと思ったのが、「1日バス乗車券」です。地図の見方さえわかれば、ものすごくリーズナブルな代物。

京都に行ったとき必ず立ち寄るお豆腐やさんが千斗町にある「豆腐茶屋」というお店♪さすが京都のお豆腐!とうなずきます。

って、突き指のこと,忘れていた。でも、パソコン打つときはほとんど使わないのがよかったかなぁ。

おはよう~
突き指大丈夫?
うちはトマト畑からお葱畑に大変身しました~
お葱植えるとこなかったんでね~
でもかなちゃんちダイコンとか白菜って言ってたからまだ慌てることないですよ。
お彼岸ごろで大丈夫だよ。
でも、ピーマンとおナスとトマト植えたプランターは来年も同じもの植えるって言う連作はダメだからどれに植えたか覚えとくか、来年になったら土を入れ替えたほうが良いよ~。

旅行楽しみですね~いいな~

haruさん、いつもありがとう♪

「連作」って同じ容器で同じ野菜を植えちゃいけないということで合ってますか?

本や土の表示に「連作」の文字があるんだけどイマイチちゃんと把握できていないんですdespair

土は、春に使った土だし、何回も肥料を足し日光に当て使ってきたから冬は新しい土を使おうかな。

旅行中は、ケータイmobilephoneから更新しますpenなかなかコメントできないかもしれないけど、一緒に旅行している気分になれるようにいっぱい写真載せますねheart04

楽しみにしていてくださいgood

そうそう、突き指。

仕事中もそんなに支障はなく、これから服薬指導だけど大丈夫かな?

仕事中はにおいが気になって薬に移るといけないのでシップは貼っていません。ちなみに香水もつけません。

においって人それぞれなので・・・shine

こんにちは。ヽ(´▽`)/
連作ってそれで合ってるよ。
ピーマンもナスビもトマトもシシトウも同じ科です。
この科の特徴ですね、どうも同じ科の植物が生えにくくなるような物質出してるみたいね。
ものすごーく育ちが悪くなるから1~2年は土の性質が変わるまで他の科の野菜を作る方がいいよ。
古い土は置いといて他のを作るか1~2年たつとまた使えるよ。
昔っから「イヤチ」とか農家では言ってるよ。

携帯からの更新期待してま~す。
いいなぁ~。
だいぶ涼しいだろうから風邪ひきとお腹に気をつけてね。
「和歌の浦」効きますよ~。
かなちゃんにしかわからない地方のお薬ですね~。

追伸~
春に入れ替えた土ならそのままで冬は大丈夫。
冬はトマトやピーマンと同じ科のないもんね。
じゃね~
何回もごめん~。

haruさん、ありがとー!

じゃぁ,土はそのままで行こうっと♪

私去年無謀にも白菜,種から作ったの。今年,種から行くか苗買ってくるかめっちゃ悩んでいます。
旅行から帰ってきてから決断します。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 100均一で… | トップページ | モルダウ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー