« 我が家では… | トップページ | 最終章 »

2009/09/25

「たいしたものではない」

よく、旅行のお土産を渡すときに使う言葉。

「たいした物ではないのですが,」というフレーズ。


昔は,よくこの言葉を使っていました。それこそ、アホの一つ覚えのように。。。

だけど、よくよく考えてみると、
たいしたものではないものを、人にあげるのはどうか?と思うのです。

自分の心の中では選りすぐりの物であるにもかかわらず、
使ってしまう言葉。

それは,相手の人に対して失礼ではないのか?と思うのです。


さっきも友人に「北海道土産送ったよ!」とメールしました。その後で、この言葉を入れようとしたのですが、ヤメました。
送る本人が「たいした物ではない」=「おいしくないもの」と断言してしまっているように
思えたからです。

だから、「楽しみに待っててね」と付け加えました。
私自身、とてもとても好きなお菓子で、彼女に気に入ってもらえたら!と思って買いました。
だからこそ、「たいしたものではない」ではなく
「たいしたものである」と言いたいと思うのです。

しゃべり言葉ではなく、
メールだからこそ、気付く言葉。


なかなか「メールって侮れない」代物です(笑)

« 我が家では… | トップページ | 最終章 »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が家では… | トップページ | 最終章 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー