« ヤバーーーい! | トップページ | 急性期の応急処置 »

2009/07/07

餃子

用意するもの

・餃子の皮

・ねぎ(自家栽培)

・きゃべつ

・豚挽き肉

・しょうが

・しょうゆ

・にんにく(チューブ入り)

・卵

作り方

ねぎとキャベツ、しょうがをみじん切りにする。

ボールにみじん切りにした、ねぎとキャベツとしょうがをいれ、よく混ぜる。

そこへ、チューブ入りのにんにく(好み分)と卵、しょうゆを入れ、さらに混ぜる。

豚挽き肉、すったしょうがをいれ、粘り気が出るまでよく混ぜる。

ティースプーンを用意し、餃子の皮に具を乗せ、包む。

ポイントは、欲張らないことflair

ふちを水で湿らせるのが、億劫だったので

餃子の皮の半分の面積を裏返して、水の入った小皿に少し浸しました。

そうすると、皮と皮がくっつきやすくなり、めんどくさくならなかった。

人差し指でちょっちょっと付けるのってなんとなくめんどいcoldsweats01

今日のお昼のお弁当用に焼き餃子と水餃子をnote

水餃子の作り方は・・・

おなべにたっぷりの水を入れ、沸騰させる。そこへ、餃子をいれ、3分ほど普通にゆでる。

浮き上がってきたらさらに弱火で2分ほどゆでる。

時間がたったら、ざるにあげ、さらに盛る。

皮を半分水で湿らせることで、引っ付き力が強まるのか、

水餃子のほうが、おいしく頂けました。お弁当に持っていったら、冷蔵庫に入れておいて

食べる直前にポットのお湯を入れて、2分ほど電子レンジでチンすれば

ちょうどよく、いただけます。

写真なくて、申し訳ないです。

次回、写真撮りますね。

« ヤバーーーい! | トップページ | 急性期の応急処置 »

kanaの毎日ごはん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤバーーーい! | トップページ | 急性期の応急処置 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー