« 最近お気に入りの… | トップページ | 太陽からのプレゼント♪ »

2009/07/14

救命病等24時

この番組を始めて見たとき、ちょうど松嶋菜々子さん演じる『小嶋楓先生』と同じ
医療関係者になって、2年目でした。

とても、興味深くテレビを見ていたことを思い出します。

医療もののドラマを見ていて思うのは、絶対薬剤師は,出てこないこと。
最初は、すごく、『おかしい』と思っていました。

でも、10年以上この世界で生きてきて思うのは、
私たち薬剤師は、『縁の下の力持ち』なのでは、ないか、ということ。

薬剤師がいるからこそ、医者は安心して薬を選べるのではないか?

病院というところは、医者と看護師と薬剤師さえいれば成り立つ物ではない。

患者さんが、いるからこそ病院という場所が存在していて
病を患う人がいるからこそ、医療関係者がいる。

病を患う人が独りでもいれば、その人のために病気を治してあげたいと思う医者がいて、
その人のために看護をしてあげたいと思う看護師がいて、
その人の病気を早く治してあげたいと思う薬剤師がいて。

患者さんのためを思う、医療従事者になりたいものだ、とつくづく感じました。

注意;ここに書いていることは、私個人の考えです。

« 最近お気に入りの… | トップページ | 太陽からのプレゼント♪ »

kana-i-」カテゴリの記事

コメント

 確かに、薬剤師さんはなかなか出てこませんねぇ……。結構重要な場所なのに。江口さんが事故ったのでどうなるかあのシリーズのファンはソワソワしてます。

こんにちは~。
ほんとそうだよね、それが当たり前なんだけど、自分の私利私欲ばっかり考えている人が社会には多いですもんね。
だから、無条件で何かしてあげようと思っても、何か下心があるんじゃあなんて逆に変な目で見られる世の中です。

医療関係者にはそんなになってほしくないですよね。
今も歴史的にも社会では、良識ある医療関係者が最後の砦です頑張ってくださいね。
たまには良いこと言うでしょう~笑ヽ(´▽`)/

KYOさん、こんにちは。

今まで薬剤師が出てきたドラマは、たいてい薬剤師は悪者。実際の世の中は、テレビで言う程医者の薬の使い方はなっていないし、ある意味薬剤師は邪魔者扱いです。

それでも、私たちがいるからこそ、医者は安心して薬を選べるんじゃないか,と思っています。

haruさん、こんにちは。


結構『楽したい』『遊びに行きたい』と考えている私だけど、仕事をしているときは真剣になります。

薬の用量は間違っていないか、患者さんからのSOSを聞いてあげているか。
自分で言うのもおかしいけど、患者さんの話を聞いているとき『危ない』と感じて、医者に忠告をして命を救ったことが今まで2回あります。

そんな経験があるからこそ、いろんなところに目がいき、耳が聞き耳をたてるのかもしれません。


学生時代より今の方が、よっぽど記憶力いいかも!?(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近お気に入りの… | トップページ | 太陽からのプレゼント♪ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー