« 仕事中だけど・・・ | トップページ | 現在のペットボトル菜園の様子… »

2009/06/04

10代の頃の夢

来月7日より、江口洋介さん、松嶋菜々子さん主演で「救命病棟24時」が放送されるそうです。

このドラマを見たとき、
10代の頃の夢を思い出します。

両親が医師ということもあって、小さい頃の夢は「医師」でした。
それも海外青少年ボランティアとか救命とか、今の私なら確実に選択しない職に
就きたいと思っていました。

ボランティアとか、すごい憧れがあって。
「世の中に」「いいことをしている」ではなく「いいことをしてあげている」みたいな。
そんな変に曲がりくねった精神を持っていました。

だから、か、「救命病棟24時」というドラマを見るたびに
そんな時代の私を思い出します。

でも、実際、なりたかったなぁ。医者。

中学のとき、同級生が2の二乗を左手の指折りで数えているのを見て、まねてみたり
どうしても解けない問題を丸覚えしたり、100点目指して数学がんばったり
頭で勝負できるところは、ものすごくがんばっていた。自分で言うのもなんだけど。

そのかわり、体が勝負な体育や家庭科、書道、美術などはからきしダメだった。

妥協できない体質で、同級生が掃除をさぼって塾に行っていてもさぼれないし。
ノートの一ページ目から書かないと気が済まないし。
時間も0分ジャストでないと勉強が始められないし。
一日の予定表をたててからでないと、一日を始めることも出来なかった。
今では考えられないけど。

また、来月になれば、
何かにこだわって生きていた10代が懐かしくなるのかな。

今の私は、なんか、しょうもない人間になっている気がします。
もう少し、妥協しない人間になろう。

« 仕事中だけど・・・ | トップページ | 現在のペットボトル菜園の様子… »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事中だけど・・・ | トップページ | 現在のペットボトル菜園の様子… »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー