« 切手みたら | トップページ | ベランダから… »

2009/04/18

朝からばたばた・・

今日は、朝からバタバタしていました。

今日のしたいこと・・・

なす、トマト、キュウリ、ピーマンの苗を植えること
犬の散歩
衣替え
部屋の片付け

一番,大変なのが苗植えでした。ただでさえ、じゃがいも、タマネギ、人参、パセリ、
九条ネギ、チンゲンサイ、水菜などを植えているので、寄せ植えかえ、植え替えなどをしなくてはならず、2時間ほどかかってしまいました。

実は、去年の12月くらいからイチゴも植えているのですが、ラインばかり増えるだけで
なかなか、花がつきません。なぜなんでしょう?

そういえば、ワイルドストロベリーも一旦、枯れてしまい、
今、ようやく、新芽が出てきました。

こういう「縁もの」には全く縁がなく。。。

友達が,出雲大社にお参りに行って買ってきてくれた「縁結びのお守り」のひもはすぐに切れ、
後輩が、気を利かして買ってきてくれた「縁結びのお守り」のひもも1日足らずで切れ、
自分が、地主神社で買ってきた「縁結びのお守り」のひもは、根元から切れました。
石の店で買った「旅のお守り」石は、ずっと晴天を約束してくれるのに
同じ店で買った「恋人が出来るお守り」石の入った袋のひもはすぐに切れました。

どんだけ、縁遠いの???というくらい、今まで何回もひもが切れていました。

最近ようやく、わかった気がします。
なにもないところに火が起らないのと一緒で、
自分から動かないと縁はやってこないのではないか、ということ。

それまで、ずっと、「縁結びのお守り」は、持っていれば縁がやってくると思っていました。
だけど、今は、自分から動いてこそ、いろんな人と縁が深まり、結ばれて行くような気がします。

少し前に職場に出入りしている卸さんに言われました。
「かなさんは、友達を大切にしているから、旅行に誘ってもみんな一緒に行くんですよ」と。

「大切にしている」という意識は、自分では、ほとんどしていませんでした。
だけど、せっかくそのときの時間を共有することで生まれた「縁」。

気を使いすぎて、本音で話を出来ない関係なら、ないほうがいいと最近は思います。

「縁」は大切だけど、自分の思っていること考えていることを全否定するような人とは
出来ればつきあいたくない。
だって、同じ人生を生きるなら、自分の考え、価値観を押し曲げてまで、日々を生きる方が
よっぽど無駄な時間を過ごしている気がするもの。

自分の言葉も尊重しつつ、相手のこともちゃんと考えてくれる、
そんな方たちと、出来ればずっとつきあいたい,と思います。

今までの私は、「こんだけあなたに尽くしたのだから、あなたも私に尽くしてくれなくてはダメ。」というような、「見返り」を期待していました。
だけど、「見返り」を期待する分、自分は本当の自分ではなかったのではないか、。

今は、相手の喜ぶ顔が見たい,それだけです。
友達が、同僚が、家族が、ブログを見てくれる方々が、自分の思っていることや感じたことを
そのまま受け止めてくれれば、嬉しい、素直にそう思います。

「縁」は自分から求めてやってくるもの、今はそんな風に思っています。

« 切手みたら | トップページ | ベランダから… »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 切手みたら | トップページ | ベランダから… »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー