« どんよりしています | トップページ | なるようになるさ »

2009/02/10

my職業

私は、今病院で薬剤師をしています。
医者の家系です。
だから、小さい頃は医者になると思っていました。
だけど、学力不足で結局薬科大学に進学しました。

何年かかかって、薬剤師の国家試験に合格して親戚がやっている病院に就職しました。
そのとき,初めて親の専門を知りました。
「精神科」でした。
最初は、すごい偏見があり、なんで?と思いました。

就職して,わかったこと。
「医者って大変だ」ってこと。
薬剤師である私でさえ、患者さんの訴えや要望に辟易するのに
すんなり受け止める。

「医者」って、憧れだけじゃとても続けられない。
「薬剤師」も結局同じ医療従事者で、夢だけでは生きられない。
そんな風に思っていました。

ある勉強会で知り合った仲間に初めて会ったとき、
あー私何してたんだろう,今まで。
と思いました。

こんなにたくさんの情熱や思いを持って仕事をしていただろうか。
こんな風に患者さんに接していただろうか。
毎日,愚痴ばっかり言っていて患者さんのこと考えていただろうか。  などなど。

みんなは、きっと私以上の不安や悩みを抱えて仕事をしていただろうに
そんなこと一つも言わないし,愚痴らない。
すごいな、と思いました。
こんな風に自分に自信を持って生きられたら。

「愚痴」って自分をどんどんマイナスに追い込んで行くんですよね。
「あーいやだ」「あーしたくない」と思わないで,一度飛び込んでみよう,と思いました。

今まで,逃げてばかりで生きてきたから、いろんな世界を見ようとしなかった。

長女だから、病院を次がなくては行けないという束縛ももうないし。
「家」とか「病院」とか「長女」とか大きな壁を目の前に作っていたのは、
自分だったんだな、と思いました。
もっと、いろんなことに挑戦しよう,と思います。

そんなこと、思っているのになかなか実践できない私。
まだまだ、未熟な私。

「薬の専門家」なのに、「聞かないで」オーラをだしながら仕事しています。
覚えることいっぱいなのに、覚えられない。

誰か、いい方法あれば教えてくださいな。

いつもありがとう。

« どんよりしています | トップページ | なるようになるさ »

kanaのひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どんよりしています | トップページ | なるようになるさ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー